2010年04月20日

<日本医師会>会長選を直接選挙に…原中会長(毎日新聞)

 日本医師会(日医)の原中勝征会長は14日の記者会見で、会長選を会員による直接選挙とする方向で検討する考えを示した。検討委を設置し、早ければ次回12年4月にも実施できるようにする。現在は地区ごとの代議員による投票で選出している。原中会長は「代議員には時間の融通がつきやすい診療所の医師が多い。直接選挙にすることで病院勤務医にも日医の活動に参加する気持ちを持ってもらいたい」と狙いを説明した。

【関連ニュース】
日本医師会長選:原中勝征氏が初当選 自民離れ加速も
日本医師会館:火災、実は職員の不注意
日本医師会館:届いた鉢植え、突然発火 けが人なし 東京
社説:日医新会長 風見鶏になるよりも
認知症予防財団:東京で設立20年パーティー

日中首脳会談 死刑執行には言及せず(産経新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ−シャトル19日帰還(時事通信)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
posted by アオヌマ モトハル at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

避難率4割切る チリ大地震で防災相「ハザードマップ見直しを」(産経新聞)

 2月末のチリ大地震に伴う大津波で避難指示・勧告が出された地域で、住民の避難率が37・5%にとどまったことが13日、内閣府などのアンケート調査で分かった。

 避難しなかった57・3%のうち、約半数が「津波で浸水する恐れのない地域にいると思ったから」と理由を回答。中井洽防災担当相はこの日の閣議後の記者会見で「ハザードマップは10メートルの波を想定しており、『3メートルならたいしたことはない』と考えたのではないか。マップの見直しについて、中央防災会議で議論したい」と述べた。

 調査は3月、青森・岩手・宮城3県の36市町村の5千人を対象に実施。2007人から回答があった。

【関連:チリ大地震】
キャンセル料1800万円 政府緊急医療チーム派遣中止で
チリ大地震の死者は486人に 内務省が修正
津波で公民館などへ避難は指示対象のわずか6・5% 
「政府の支援は遅かった」が6割 チリ世論調査
1日の長さ、わずかに短縮 地軸も移動 NASA分析

米ロ調印「世界に朗報」=鳩山首相(時事通信)
普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り(産経新聞)
<集英社>「non・no」月1回の発行に(毎日新聞)
大学忍び込みやすい…容疑者「関東50校で盗み」(読売新聞)
posted by アオヌマ モトハル at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

天窓破り児童転落の小学校、教委調査に「天窓ない」(読売新聞)

 8日午前10時50分頃、鹿児島県霧島市溝辺町麓(ふもと)、市立陵南(りょうなん)小学校(和田敏郎校長、329人)で、3階建て校舎の屋上で社会の授業を受けていた3年生の男児(8)が天窓に乗って遊んでいたところ、天窓が割れて約5メートル下の3階廊下に転落、頭の骨を折る大けがを負った。

 霧島署の発表によると、天窓は明かり取り用で、屋上の2か所に設置。約1・15メートル四方の台座(高さ45センチ)にドーム型の厚さ3ミリのアクリル板が付いている。屋上にいた担任教諭は男児が天窓に乗っていたことに気付いていなかったという。

 普段は屋上に通じるドアには鍵をかけて管理。教諭は7日に屋上を下見したが、天窓の危険性は意識していなかったという。和田校長は記者会見で「監督不行き届きで、誠に申し訳ありません」と陳謝した。

 同様の事故は、2008年6月に東京都杉並区の小学校でも発生。これを受け鹿児島県教委は同年、県内の全公立学校を対象に天窓の調査をしたが、陵南小は確認せず「天窓はない」と回答をしていた。

映画監督の山内鉄也氏死去(時事通信)
小沢氏、訪米見送り=「二元外交」批判を懸念(時事通信)
50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構−事業仕分け第2弾(時事通信)
<原子力白書>核不拡散など課題 初の「ですます調」記述も(毎日新聞)
「国境なき東大生に」=入学式で浜田学長(時事通信)
posted by アオヌマ モトハル at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。